僕はいつだってクリエイター

キャリアを持たないフリーランスの雑記だったり

格安で噂のレントラ便で引越してみた

 

 

今年だけで、地元福岡県内と都内で計3回も引越しをしている私イシカワですが、昨日、遂に4回目を迎えることとなりました。

現実、物件の初期費用と引っ越し費用だけで何十万飛んでいっているのかなんて想像したくないし、考えたくもありません。

 

そこで、なんとか費用を抑えようと試みました!

 

 

 

とにかく安い引っ越し業者を探した

都内で引っ越しなんて尚更、

近いのに!電車で数分で着くのに!

引越し費用だけで数万円はふざけんなよ!と思い、

とうとう【引っ越し 単身 格安】という検索をかけてしまいました。

そこで検索上位を独占していたのがこのレントラ便

 

レントラ便とは???

www.hearts-exp.com

 

引越しが、30分3500円で出来る・・・だと・・・!?

 

初めて出会った時間制の引越し業者でした。

 

これまでの【引越し】とは、

・重量はどれくらいなのか

・段ボールがいくつあるか

・距離はどれくらいあるか

などからトラックのサイズで料金が決まり、指定した日付・時間に数名でさっさと運び込んでくれるというのが常識でした。

 

しかし、このレントラー便は時間制でトラックと運転手を雇い、(オプション追加で)運転手が手伝ってあげますよー!みたいな制度で成り立っています。

 

要は、運送だけをしてくれる引越し業者です。

 

私はこれを見て

「この荷物の量なら1時間あれば余裕じゃん・・・。」とか思っちゃいました。

ええ思いましたとも。

若さ故の体力的な自信ですね。

 

 

さっそく予約をしようと、見積もりフォームから内容を送信!

すぐに確認メールがくるのですが、この時点ではまだ予約は確定しておらず

メール記載のURLから再度予約手続きをしなければなりませんでした。

正直、めんどくさかった。。

 

 

 

見積もりする際に出発住所と到着住所を入力したのですが、

予約確認でまったく同じものを入力しなければなりませんでした。

(え、またこれ入力する必要あるんだ・・・みたいな)

 

3日前の時点で既に日中の予約は埋まっており、私は18:00 ~ 19:00の1時間を予約しました。

さらに、ケチって運転手の方のお手伝いは希望しませんでした。

 

夕方から引越し(セルフ)はとても斬新で、どれくらい体力使うだろうなーと、

当日のことはその程度でしか考えていませんでした。

 

そして引越し当日、ついに業者さんがやってきました。

 

 

 

決戦の時

なぜかその業者さんは既に汗だくで、強烈なニオイを放っていたのがファーストインプレッションでした。

 

と、そこで大事なことに気づきました。(ニオイは関係ない)

 

18時からなのに、荷物を搬出できていない!

 

おそらく業者さんはそれを見計らってか15分前にきてくれていたのですが、

時既に遅し。

私の住んでいた部屋は4階にあり、すぐに搬出することがとてつもなく困難でした。

 

 

え、これ、1時間で終わる・・・?

 

 

ここで初めて、レントラー便の使い方に気づいたのでした。

※単なる大バカ

 

18時15分前、いよいよ搬出スタート。

 

大型家電からゆっくり運び出します。

 

5分、10分、15分と、運送予定時間は荷物の搬出で過ぎ去っていきました。

 

20分が過ぎたころ、ようやく大型家電の搬出が終了。

あとは小さな段ボールを運ぶだけでした。

 

だけでした・・・が、事件は起こりました。

 

 

 

 

なんと、腕が上がりません。

 

 

 

 

段ボールが持ち上がらない事態

冷蔵庫・洗濯機などの大型家電を、4階からたった一人で搬出する作業を往復することで、私の体は想像以上に疲労してしまい、5kgの段ボールを持ちあげることすら困難な状態にありました。

物凄い顔をしながら、一つ・二つと荷物を運んで行ったのですが、搬出に終わりを感じ取れないほど疲労してしまい、途中で泣きそうになりました。まじで。

 

 

35分が過ぎたころ、ようやく荷物の搬出が終了。

 

重たい荷物は全て、蹴ってぶちこみました。

 

f:id:youta-info:20150815202155j:plain

 

 

 

ちなみに、搬出を終えた後のお部屋からは"入居したあの時"と変わらない質素な雰囲気が出ていました。

やっぱり何度引越しをしても、部屋との別れの瞬間はじーんときますね。

 

さよなら12畳。

さよなら新宿。

さよなら。。。

 

 

f:id:youta-info:20150815201649j:plain

 

 

全身汗だくでもタオルで汗を拭く余裕も、

近くの自販機で水を買う余裕もなく、

急いでトラックに乗り込み、引越し先へ。

 

国道での信号待ち。

そこで、再び事件は起こります。

 

f:id:youta-info:20150815201724j:plain

 

 

「降ってきましたね・・・」

 

そう、雨が降ってきました。

 

このレントラ便の規約に、

”トラックから荷物を降ろしきって作業は終了とする”というのがあります。

現地に着いて、急いで荷物を降ろてしまえば間に合うかもしれない!と、必死ながらに思っていたのも束の間、大雨が降り出し、ただ荷物を降ろしてしまうと全て雨に濡れてしまうという最悪な事態にありました。

さらに、帰宅ラッシュの時間帯による道路の渋滞が私を襲います。

 

そのとき既に、18時48分という刻一刻を急ぐ時刻になっていたのですが、

到着した時は既に15分オーバー

移動に30分もかかってしまうという大誤算な結果でした。

 

結局、延長料金をしっかり30分と取られ、さらに残念な気持ち+全身疲労という2コンボを決めてしまう結果となりました。

(荷物は幸い、屋根のあるところに降ろしましたが全身はずぶ濡れ)

 

 

RESULT

レントラー便の利用

1時間30分

合計金額 ¥13,800 + 疲労感

 

 

いや、普通に単身引越しだと安いですよね。

普通は4,5万円はしますからね。

なので、単身引越し予定の学生さんなんかにはおすすめです。

業者さんもすごく良い方でした。

途中、雨が降ってずーんとなっていたとき、業者さんがナビで使用していたiPhone6+の上部に

❤️名前❤️今日はご飯作って待ってるよ❤️

というLINE通知がきて余計に辛くなりましたけど。

 

 

 

ちなみに、引越しを終えた翌日の今日。

 

全身が筋肉痛で歩くことすらキツイです。

 

 

(みなさんご利用は計画的に!)

 

 

 

他にもレビュー記事あります!

bizmakoto.jp

 

 

 

最近、ツイッターにハマっています。